横浜市・福島県のpet検査事情


横浜市のpet検査事情

神奈川県の中でも最大都市と言われている横浜市には18の行政区が有り、それぞれの行政区では人間ドックの情報公開を行っています。
人間ドックを受診したいけれども、費用負担が大きいので受ける事が難しいと言う人などを対象にした助成制度を実施しており、費用負担を少なくした形での検査を可能にしているのです。

また、人間ドックの中にはオプション検査としてpet検査が有りますが、pet検査についても助成の対象となり、横浜市が指定をしている医療機関で受診する事で費用負担を軽減させることが可能になっているのです。

尚、pet検査と言うのは身体の中に潜む、ガン細胞組織を発見する目的で、PET検査機を利用して撮影をし、早期発見に役立てる事が可能になっており、専門の検査施設などで実施されている検査になります。

しかし、pet検査だけでは十分なガンの早期発見が難しい場合もあり、横浜市が指定している医療施設などでは、CT検査やMRI検査なども可能にする施設を指定しており、複数の検査を併用する事でガンの早期発見に役立てる事が出来ると言われています。

福島のpet検査事情

pet検査は比較的新しいがんの検査であり、より正確にがん細胞を発見することができる可能性のある検査になります。しかし、新しくできた検査技術ということで、どの医療機関でも行っているわけではありません。ですから、もしpet検査を行う場合は、実施している医療機関などを探す必要があります。
福島県においては、それほどpet検査を行っている医療施設が少ないといった事情がありますが、中には実施している医療施設もあります。例えば、館山市内にあるクリニックでは、pet検査だけではなく、ガンマナイフなどの高度な検査技術が整っているクリニックなので、最先端のがんの検査を受けることができます。他にも、白河市にある総合病院や会津若松市にある総合病院などで検査を実施しています。いずれにしても比較的大規模な病院であれば、検査を受けることができる環境が整っていることが多いということが言えるでしょう。今後もこうした医療機関は増えていく可能性もあります。

 

神奈川県でPET検査をお探しならマーソ(MRSO)で検索!